目黒区社会人1年生(旧 神大留年生)

飲み込んでやるぜ、大東京

就職上京に際して東京で生き抜ける一人暮らし物件を不動産を通して探した.

上京が現実味を帯びてきてる.

とうとう3月に入ってしまいました.
秒読みとなってきましたが、逆に東京での生活楽しみなってきた.

一番大切な家決め.
ゴリゴリのインドア派としては快適なとこに決めたいところ.
ちなみに今住んでいる家は親に任せっぱなしで決めてしまいました.
(物件を探しに行ったのは1月中旬)

家決めの時の基礎知識

基本的な単語からまずはググりました.

敷金
保証や担保金的なお金.
家賃滞納や退去時修繕費用に充てられる.
使われることがなければ返金される.
※敷引き:あらかじめ敷金の一部を返金しない方法

礼金
大家さんに「これからお願いします」的な意味のお金、お布施.
返ってこない.

共益費・管理費
共用部分の維持管理に対する費用に充てられる費用。
例えば、共用電気料や水道料、浄化槽の保守点検など。
家賃とは別に毎月かかってくる

基本的には敷金・礼金共に家賃1ヶ月分が相場みたいです.
家賃 + 共益費・管理費 = 毎月払うお金
となるみたいなので、家賃だけで判断しないこと.
知らないことばかりでした、無知は罪ですね.

不動産屋さんに行く前に

物件を見ていく中で流されてしまうことあるらしいんで
まずは条件から決めたら良いらしいです.

  • 2階より上
  • 1K(キッチンと居室がドアで仕切られている)
  • セパレート(トイレとお風呂が別)
  • 日当たりが良い
  • 会社徒歩or自転車通勤圏内
  • 家賃10万円以内
  • 駅から徒歩10分以内
  • クローゼットが大きければ嬉しい
  • ジム、スーパー、コンビニが近い

日当たりとセパレートは必須でありたいです.
南向き、どちらかといえば午前に陽が当たる南東が良い.

あと実際に行ってみて感じたことですが、
サイト上で気になる物件を見とくと良さそう.
ある程度の家賃相場とかがわかったり、
不動産の方に対しても、希望条件が伝わりやすかったりします.

suumo.jp

不動産選び

早速、電話して予約!ですが、
不動産屋さんを選ぶときには仲介手数料が肝になりそうです.

エイブル
いい部屋ネット
ミニミニ

上記の会社は仲介手数料が家賃の半額.
一方、他の会社は1ヶ月分で設定しているところが多かったです.
やはり仲介手数料が安ければ安いほど初期費用は抑えれるので嬉しい.

不動産2社で家を見てみた.

今回僕がお世話になったのはこの2社.

・エーアイアール

www.air-home.jp

エイブル

www.able.co.jp

東京近郊に特化してる不動産屋のエーアイアールと
仲介手数料家賃半額のエイブル.
実際に利用させていただいた感想をまとめます(※個人的感想になります.)

f:id:abogado2211:20180301224613p:plain
対応していただいた方によるとは思いますが
相対的にエイブルよりエーアイアールの方が熱心に対応していただいた感じ.
ただ、人手が足りてないのか自分一人で歩いて物件を見に行きました.
その分、交渉を頑張らせていただきますとのことでしたが.
色々加味して、エーアイアールで紹介いただいた物件にしました.

初期費用

できるだけ入居日程を4月に近づけてもらう(無駄な家賃を減らす)ことと
他の諸々の費用を30万くらいでお願いしました.
交渉前と交渉後はこんな感じ.

f:id:abogado2211:20180301203844p:plain

当初は2月後半から家賃発生でしたが、3月中旬からに変わったことと
仲介手数料も1万引いてもらいました.
それでも初期費用30万ちょっと.
一生懸命働かなきゃ.

 まとめ

振り返って気になったことは以下

  • 繁忙期は物件がすぐ無くなるので気になったものは申し込みすべき.
    (ちなみに本契約しなければキャンセルはできる、できた.)
  • 家の周囲実際に歩いて何があるか見た方がいい.
  • 繁忙期でも値段交渉した方がいい、できた.
  • 納得いくまで物件何個も見た方がいい
  • 早く物件探しをした方がいい訳ではないっぽい、2月中旬くらいで良さげ.
    ⇨早く住まなければならない(無駄な家賃が発生する)

2日で決めたけど、良いとこに決まった気がしてます.


隣人が肉じゃが作りすぎるJDでありますように!!

引っ越しにあたってバイクを売りました------------- 

shunpoc.hatenablog.com

引っ越し業者にめっちゃ電話しました------------- 

shunpoc.hatenablog.com