目黒区社会人1年生(旧 神大留年生)

飲み込んでやるぜ、大東京

【卒業旅行1日目】サンフランシスコで定番の観光してきた【RICOH GR1】

アザラシがえぐい.

卒業旅行初日.
サンフランシスコでthe観光をしてきましたので
僕の愛機、RICOH GR1で撮ってきた写真で振り返るぞ.

サンフランシスコ空港からBARTで都心へ

わかりやすかったんはこの記事.
助けられました、ありがとうございました.
ushigyu.net

サンフランシスコと言えばケーブルカー

と言うことで空港からBARTに乗ること1時間弱くらい.
Powellという都心の駅で降りました.

駅を出てすぐにケーブルカー乗り場.
その横にすぐチケット売り場もあります.

ケーブルカー料金 7$
一日乗り放題 20$


結構並んでて30分くらい待ったかも.
2つの線路あるんですけど、そんな変わらんし順番きたタイミングのものに乗ることになるので迷ったりとかはいらないかも.

△外に捕まると身を乗り出す形になり、結構スリリングで楽しい.
あとアメリカ人、すぐ隣の人と話して友達みたいなってて、いやこれ洋画で見たこの後仕事とかで再会してビジネスうまくいくやつやん!って思いながら写真撮ってました.


△基本的にめっちゃ坂やし、めっちゃ道がまっすぐ.

フィッシャーマンズワーフ


△フィッシャーマンズワーフに着きました.
漁港?みたいなところ.
この看板は俺も見たことある!ってテンション上がった.


調べたらクラムチャウダーが有名らしい.
有名そうなお店入りました.



△クラムチャウダーボール:11$くらい
めっちゃうまいし、めっちゃでかい.
23歳178cm65kgの男でも多い.

お腹もいっぱいになって散策してると


△アザラシめっちゃ打ち上がってる有名なところ
すんごい鳴いてたし、めっちゃ打ち上がってた.(右側の全部あざらし
あんだけ打ち上がってたら、訳わからんすぎておもろい.

この後ようわからん海岸沿いの公園で天気良すぎて昼寝して、ケーブルカーで都心の方に戻りました.

都心散策


△戻る途中に有名なぐねぐねの坂道、"ロンバードストリート"
なんか結構停まってたけど、降りたら出発するかもしれんかったんでちゃんと見ることができないって言う焦らしプレイをされました.

都心に戻ってきたので色々歩き回って見た.


△ハーフの子供欲しい.

コーヒーブームはサンフランシスコで生まれたらしい.

4大サードウェーブコーヒー
・Blue Bottle Coffe / ブルーボトルコーヒー
・Four Barrel Coffee / フォーバレルコーヒー
・Sightglass Coffe / サイトグラスコーヒー
・Ritual Coffee Roasters / リチュアルコーヒー

サードウェーブコーヒー
コーヒーブームのうち3回目に当たる潮流。ファーストウェーブ(第1の波)19世紀後半〜1960年代まで続く、大量生産・大量消費のコーヒーの時代。セカンドウェーブ(第2の波)1960年代、シアトル系深煎り高品質の豆を使ったコーヒーが人気となり世界的に広がった時代。そしてサードウェーブ(第3の波)新しいビジネスとカルチャーが1つになって確立している時代。生産国での豆栽培や焙煎にこだわりを持ち、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れるスタイルがトレンドとなった。

△その中の一つ"ブルーボトルコーヒー"

セブンイレブンのコーヒーも美味しいと思うタイプなので

 

普通でした.



△あとはリーバイスの本店に行ったり.
サンフランシスコにあるんですね.


△オーダーできそうな雰囲気.
英語のできない僕らはわかりませんが、きっとオーダーできます.
 


△お腹減ったんで、アメリカ到着後記念すべき初バーガー.
"super duper burger"
俺の中でのバーガーランキング3位.
肉肉しすぎてアメリカを感じました.

良い天気でよかった.
このあと、いよいよNBAを見にBARTでオラクルアリーナへ向かいます.

続き------------------------------------

shunpoc.hatenablog.com