目黒区社会人1年生(旧 神大留年生)

飲み込んでやるぜ、大東京

レポート評定【可】の俺が「僕は愛を証明しようと思う。」を勝手にまとめる

僕は愛を証明しようと思う.

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

 

モテないワタナベが恋愛工学を教わってモテるようになっていって大事なものを見失ったり、見つけたりするお話.

ざっくりあらすじ

27歳の特許会社に務めるワタナベ、彼女のマイコに振られて
「僕は誰からも愛されることなく一人で生きて死んでいくのかもしれない。そう思うと心底恐ろしくなった。」
から、仕事で会ったナガサワさんに恋愛工学を学び、
「この東京の街は僕たちのでっかいソープランドみたいなものですね」
ってなる、すごい変わりようである.

モテない男 

「なんだ、女にモテたいのか?お前みたいな欲求不満のその他大勢の男がやることと言ったら非モテコミットとフレンドシップ戦略だけなんだよ」

非モテコミット
ちょっと優しくされたら簡単に好きになり、その女のことばかりを考え、その女性に好かれようと必死にアプローチすること.
女性は気持ち悪いor搾取しようとしか思わない.

フレンドシップ戦略
親切にしたりして友達として親密度を深めていき、最後に告白して彼女になってもらいセックスしようとする戦略
女は男に出会った時に恋人にするか、友達か判断して仕分けているため友達フォルダに入ってしまった時点で恋人になるのは難しい. 

恋愛工学

「いいか、ワタナベ。恋愛とは運とスキルのゲームなんだ」

このスキルの部分が恋愛工学、らしい.
まず今日から使える信頼・共感を得ることのできる基本的テクニック.

  • ペーシング
    同じスピードで話し、相手の関心に合わせて会話する
  • ミラーリング
    身体的動作をマネする、仕草を追ってみる
  • バックトラック
    相手がいうことを繰り返し、その後ろに質問をつける
  • エスセット
    とにかく会話の中でYESを引き出す

「結局、恋に落ちた女性は会話の内容なんて覚えていない、他の動物同様に原始的コミュニケーションで恋に落ちるかどうか決まっているんだ」

ナンパの手法

「恋愛工学とは進化生物学や心理学の膨大な研究結果をもとに、金融工学フレームワークを使ってナンパ理論を科学の域まで高めたものだ」

モテているとは、
モテ=ヒットレシオ(最後までいける確率)×試行回数(女性と出会う回数)
であるため、まず試行回数を増やすことが重要.
その施策としてナンパがある.
まずは声をかけて、心をこじ開けるオープナー.

オープナー:見ず知らずの人に話しかけるルーティーン
直接法オープナー「可愛いですね...」
 ⇨無視されやすいが、通れば高確率で連絡先を聞ける.
道案内オープナー「道を教えて欲しいんですけど...」
 ⇨道を聞くという真っ当なやつ.
こんばんはオープナー「こんばんは!...」
 ⇨サイコパス.
写真オープナー「写真撮りましょうか?...」
 ⇨返報性の法則を利用できる.
※返報性の法則:他人からのなんかしらの施しを受けた時にお返しをしなければならないと言う感情が働く

オープナーを行ったあとはうまく会話を繋げて連絡先を聞く.
もしくはその場で約束を取り付ける.

ダブルバインド
どう答えても会うことになる選択肢を提示して選ばせる 
「今度働いてるお店に行こうかな、もしダメだったらお茶かディナーでもいいけど」

また、しつこい人だと警戒されないために

タイムコンストレインとメソッド
時間制限法、しつこくつきまとわれるんじゃないかとう不安を払拭し忙しいことを印象付け人気者や重要人物であるように思わせる
「このあと商談があって20分くらいしかないんだけど、ちょっとお茶しない?」 

連絡先を交換したら、その場で
弁理士の渡辺です、歯科助手のゆりちゃんだよね?よろしく」
とプロファイルをする.
とりあえず何回も試行を繰り返し、反省を生かして次に繋ぐ.

いやほんまにこれ実践するやつおるんか思ったけど、ここでナンパにことごとく失敗していくワタナベの名言を.
「無視されるのは辛かったが、僕は何も失っていないという当たり前のことを認識した」

最後までの流れ

女性を口説くには必ず以下のACSの手順を踏んでいかないといけない.

  1. Atraction(魅了):もっと知りたい、もっと会いたいと思わせる
    出会ってから10-30分くらい.
    連絡先交換・次回の約束取り付けがゴールとなる.
    無関心さや適度にdisることでナメられたり、警戒されないようにする.
    ディスリスペクト
    ギリギリ笑える範囲で相手を馬鹿にしたり、からかったり、失礼なことを言って恋愛対象として相手に興味がないように振る舞う
    ロールリバーサル
    普通の男女のセリフを入れ替えていうこと.
    「僕はそんなに軽い男じゃないから勘違いしないで」
    非モテコミットを避け、自分の魅力を話す.
    様々な女から言い寄られ選んでいるという意識でいる.
  2. Confort-building(信頼構築):安らぎを与え信頼を得る
    最初のデートにあたる.
    Cから入ってしまうと友達フォルダに入れられる.
    まずはラポール形成を行う

    ラポール:無意識化での信頼関係を構築すること
    ・共通の体験を探す(小さいこと何やってた、趣味、料理、音楽、映画、共通の知人、出身地、)
    ・自己開示を行うことで相手に安心感を与える

    ラポールができたら相手を褒める、好意を伝える
    手を繋ぐ、弾かれたらラポール形成に戻る
  3. Seduction(性的誘惑):セックスまで
    出会ってから3-10時間くらい、日で分けてもいい.
    短すぎると相手は準備ができていないし、長すぎると友達フォルダにいく.
    A・Cと踏まえた上で入れるフェーズでC・Sは連続してなければならない.
    女性の体裁を繕える言い訳を用意することが重要. 
    あくまで最初のセックスは交通事故、アクシデント的なものにする.

    セックストリガー理論
    好きな人とセックスをするのではなく、セックスをした人を好きになる、正当化しようとする.

    この理論まじでぶっ壊れ.

人間の本能の話

「つまり、イケメンや金持ちより単に他の女にモテる男がモテると言う、モテスパイラル現象がある」

男は不特定多数に遺伝子を残すため性欲が強い.
女は産める子供が限られてるし、育てることも大変だからこそ、
・優れた遺伝子を持ったgood genes:イケメン
・子育てに協力的なgood dad:金や地位
の2点で見定めている.
が、相反する特性だからこそ好みが分散する.
その環境下で最も需要のある、モテている遺伝子を残したいと思う.
モテていると言う振る舞いをしなければならない
⇨一途な思いを伝えることは非モテコミットとなる

小技・知識

女性に意識させる視線の動かし方
右目⇨左目⇨体⇨唇⇨右目の順で見る.

ボーイフレンドクラッシャー
過去のボーイフレンドをぶつけて今のボーイフレンドをクラッシュさせること.
「今って彼何してるの?もしかしたら」
疑念のタネを植え付ける.
昔の彼氏を思い出させることで
・浮気のシュミレーションを行わせ、罪悪感の緩和.
・いずれは別れてしまうことを想起させる.

パッシブ脈ありサイン
友達が何処かに行ってもとどまる、挨拶に来てその場で何もせずいる、何かの弾みで二人の距離が近くなっても離れずにいる、手を触っても動かさない

まとめ

こんなんでうまく行くんかは知らんけど、読んでてとても面白かった.
ただ人と話しながらこんな戦略的に考えながら女の人を落とすとか違うと思う.

童貞理論
一途に真摯に向き合えば振り向いてくれるとする考え.
2年彼女のいない俺が提唱する理論.

 


最後にナガサワさんの名言を置いていきますね.
「恋愛プレイヤーは女性を喜ばせるためにと言うことを常に考えて動かないと行けない」